2016年 6月 浅草のホテルでの撮影はトラブル続きで CECIL McBEE編 その2


やっぱり忘れ物が、、

ど、どないしよ、、(^^;;;;A



むっちゃ冷や汗。

相変わらず、
出張の時は

。優癲璽桧貅阿涼綢悗─∪顔せっけんなどその他一式

■謄癲璽匹涼綢悗─△任るだけ、、 もち下着も

Fモードでの靴
   これ結構問題なんです。
   歩くにはヒールが低いほうが楽だけど、
   撮影には、やっぱりハイヒール
   でも、服は押し込んでも大きな問題もなく、ニットに至っては突っ込んじゃうことも可能なのですが、
   靴はカバンの中に収納が難しい(>ω<;)
   まして2足分となると、、

げ従冑憤貅
   と言いましても、メイクがワンパターンでは困りますので
   ルージュ何本入れてるんだろう、、

セ1突儺〆
   三脚3本 うち一本はゴリラポッドという
   脚が変形して、枝に巻き付いたり、フェンスに絡めたりできる優れもの
   余裕があればアンテナではない、アルミの1.3m以上伸びるもの。。

   このほかに、ヒカル小町というワイヤレス同期式のフラッシュ2灯と
   もちカメラ。

ΕΕッグ!
   場合により、ヘアアイロンも、、(*^▽^*)



で、これだけのものをパッケージングするとなると、
急いでいると、あれこれ詰め忘れるわけで、


で、今回忘れたのは、、

ヒカル小町。

これ、撮影の胆の機材です!!

一大事じゃん。
ど、どないしよ。


やっぱり忘れ物が、、


やっぱり
フラッシュがないと、

お肌の曲がり角を
ずぅ〜〜〜〜〜〜と曲がって、
360°ぐらい曲がりすぎている穂波には

本体以外の証明がないと辛い、、
とても撮影する気も起きない。


で、しばらく考え込んで、、

で、近くにドンキホーテがあったのを思い出して、
代わりの、照明器具探してみることに。

で、色々考えて、クリップライトをゲット。

撮影してみると、、まずまずかな。(*^^*)。

ただ残念なことにホテルが狭すぎて、、

ベッドが入ったり、左の鏡の反射光が足元にはいりこんでたり、、

いやいや、この時はこの後もトラブル続きで、、




inserted by FC2 system